ありがとう。がんばってね。

一時帰国前のお話。

10月17日、門下の韓国人お兄さんの卒業実技試験2ラウンド目
(グラーツ芸術大学大学院は卒業実技試験は1次、2次とあります。実技試験に加え、論文もあります。)


おつかれさま、卒業おめでとう。

この韓国人お兄さんは、今年の春に兵役から帰ってきた方。
門下の先輩方は再会という形でしたが、私はこの時初めて出会いました。


大学で会うことも滅多になく、お話することもなかったのですが・・

この夏「ヴァルチドーネサマーキャンプ(ブログ記事参照)」に参加した際、仲良くしていただきました。



1079667_564649783593166_1363674091_n.jpg
サマーキャンプ終わり、野外コンサートに出演しました。


それからというもの、会うとよくからかわれたり、遊んでもらったり・・、
お話すると家族のことを大切にしていて私に対しても
「お母さんと一緒にご飯食べてる?」「お母さんと毎日連絡とってる?」「語学好き?」「語学学校好き?」(笑)「留学生活、いろんな国へ行くといいよ」など、
先日のコンサート1週間前も「これを明日の朝食で飲んで1週間練習頑張るんだよ」とスムージーをプレゼントしてくれました。

BW5Q9eyIgAE5nGa_convert_20131102083832.jpg





面倒見が良く、年上年下関係なく誰に対しても優しくて本当のお兄ちゃんが出来たような感覚でした。

韓国人お兄さんがグラーツを去る前に私が先に一時帰国。
お別れする日、お兄さんと日本人の先輩方とご飯を食べ
に行きました。

ヴァルチドーネでの1週間、夏以降の1ヶ月、出会った期間はとても短かったけれども
出会うことができて嬉しかった! そんな門下の大好きなお兄さんです。


そして、卒業試験に向けて一生懸命向き合うお兄さんの姿を見ていたので、最後まで一生懸命取り組む大切さ、かっこよさを感じました。私の目標としていること。
・・卒業試験での演奏、集中力、感動しました。


新しい環境でも、身体に気をつけてがんばってね。


再びいつか逢えることを願い、もし逢うことができた時は成長したなと思ってもらえるよう今をがんばりたい、

そして私にも広島とここグラーツに妹のような存在の可愛い後輩がいるので大切にしたいな!と

改めて感じた出逢いでした。


BW8i8-MIgAAUi67.jpg
ゆきさん撮影♪



BW8jW_5IIAASY4G_convert_20131102083537.jpg
背の高さを合わせてくれました!




ありがとう!


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Profil

Yasuyo Segawa

Author:Yasuyo Segawa
左手のためのピアノ作品を演奏しています。
公式ホームページ: http://yasuyo32mini.web.fc2.com/
2012年よりオーストリア・グラーツ芸術大学大学院に留学。
片手作品も両手作品も垣根なく誰もが音楽を楽しむことのできる未来を目指したいと願い、研鑚を積んでいます。 
片手作品に興味を持っていただけましたら嬉しいです。
人との出会い、笑顔をみること、自然が大好きです^^*♪

-profile-
1988年 広島県出身 3才よりピアノを始める 

2005年 演奏時右手指に違和感を感じ、症状が悪化する

2006年 安田女子高等学校を経てエリザベト音楽大学に入学、10月局所性ジストニアと診断されその後左手作品と出会う

2009年 左手のピア二スト智内威雄氏に出会い、左手作品のレッスンを受け始める

2010年 エリザベト音楽大学音楽学部演奏学科を卒業、卒業演奏会、第80回読売新人演奏会など各新人演奏会に出演、
    広島プロミシングコンサート 2010 にて広島交響楽団と吉松隆作曲左手のためのピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」を共演
    広島国際文化財団ヒロシマスカラシップ2010中村音楽奨学金奨学生に選出される

2012年 新進演奏家育成プロジェクトにて広島交響楽団と M.ラヴェル作曲左手のためのピアノ協奏曲を共演
    オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に左手作品のみで受験、合格する

2013年 左手のピアニスト4人によるコンサートを地元の広島市・呉市にて企画、開催
     one hand piano music series-1 瀬川泰代「はじまり」の CD を発売する
     ポーランドにて演奏会に出演、スロヴァキアやイタリアの講習会に参加する
     月刊ショパン7月号、留学リレーエッセイにて執筆する
 イタリアで開催されたコンクールにて左手作品を演奏し、1位Assolutoを受賞
     ワンハンド・ピアノフェスタ!~片手でチャレンジ!~を「左手のアーカイブ」プロジェクトのメンバーと企画、東京にて開催
      ヒロシマ平和創造基金ヒロシマスカラシップ2013中村音楽奨学金奨学生に選出される
      府中ライオンズクラブ主催「瀬川泰代ワンハンド・ピアノリサイタル」にて演奏、好評を博す
2年連続アオギリ平和コンサートに出演、被爆ピアノの演奏をおこなう

これまでに平本恵子、濵本恵康、横山幸雄、智内威雄の各氏に師事、また新聞、ラジオ、テレビなど各メディアに取り上げられる

現在、オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に在籍し池場文美氏に師事

Neue Trackbacks

Suche