環境..

ふと「環境が変わる」ってどういうことなのかなぁ・・と考えていました。
今まで24年間広島から出たことはなく海外の講習会は2週間滞在。ドイツでの滞在は最大40日間滞在。
そう、今はもう2ヶ月が経とうとしていて記録更新です。

実際は6月7月に海外へ滞在していた受験期間よりもあっという間に時は過ぎているように感じます。

講習会と似ているようで違う・・。
それは、「ここで暮らす」ということ。

暮らすための準備、・・まずは「土台」を作る。

今日ビザを受け取りました。これで、暮らすための事務的なことはひと段落。安心しました♪(*^_^*)

私は住むお家も直ぐに決まった方ですし、こちらに住まれている方に助けていただいて順調に環境を整えることができた方だと思います。恵まれています。しかし、口座開設、住民登録、ビザの申請も一人で行ったこと。一人で行って偉いねと思われるかもしれませんが、そうではないとも感じています。一人で行ったからこそ言葉がうまく伝わらず、口座開設のために何度も郵便局に行くことになり挙句の果ていつのまにかカードが2枚作られていました。そうとは知らずにATMにカードを入れるとカードは戻ってこなくなり、、ドイツ語がしっかり話せる友達に助けてもらいました><*ビザの申請では申請のお兄さんにカフェに行こうと誘われて最初は冗談だと思って対応していたら、申請後の2日後に「やすよ~今何している?カフェに行こうよ。」と電話が掛かってくる。(私はビックリして電話を切ってしまい、それから二度と電話は掛からなかったのですが私が友達と間違えて着信履歴から電話をしてしまうという、、なんともアホなことをしてしまいました;;今日の受け取りでお兄さんとお会いしましたがとてもとても気まずい空気が流れていました・・><。。)


出来ることと出来ないことを自分で判断して、本当に出来ないことは人に頼る大切さを感じました。

でも、「まずはやってみなければわからないじゃん!」と思ってしまう私は、きっとまた一人でトライしようとするのかな。どうかな(=^・・^=)

環境が変わり、初めは心が落ち着かないことが多かったです。だからこそチャンスなんだと思います。ここを乗り越えること。自分自身をコントロールすること。もっともっと自分を知ること。

少しずつ生活も落ち着き、自分の時間を作れるようになりました!だからこそ、もっともっと笑顔で過ごす!!^^*

銀行口座も、ビザも・・、それでも落ち込まなかったのは同じぐらい嬉しいことがあるからです!^^

口座を作った郵便局の社員さんがPSKのおさるさんのぬいぐるみをプレゼントしてくれました♡(順番を待っている時に・・♪)
オーストリアバンクのお姉さんがオーストリアバンクの豚の貯金箱を2つもプレゼントしてくれました♡(貯金箱可愛いなぁと手に取って見ていると「持って帰っていいわよ♪」と><*♪♪)
ビザのお兄さんは確かにいけないことをしていると思いますがでも申請の時に解りやすく丁寧に丁寧に教えてくださりました。だから、スムーズに申請することができたのです!
今日は、ウィーンのKonzerthausから電話が掛かってきたのですが25日に行われるウィーンフィルの演奏会のことでした。私が口座振替で買ったチケット・・オンラインで送った私の口座番号を間違えていたようです。オフィスの方はとても優しく、電話を切った後も不安だったので質問するとまた電話を掛けてくださったり、メールでも暫くやり取りを続けていただいて、私が理解するまで連絡を取っていただきました。

恐れていてはしょうがない。
どんなことにも通じるのかなと思いました。

仲良しな友達とのメッセージの中に入っていた環境が変わる時って一番やる気が湧く時だよね。という言葉。
どんなことも自分次第。どう動いて行くか。

前向きに前向きに♪笑顔と共に~♪♪


明日はオペラを観に行きます!
愛の妙薬♪レッスン前日ですがこのオペラだけは欠かせない・・!!大好きなのです(*^_^*)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Profil

Yasuyo Segawa

Author:Yasuyo Segawa
左手のためのピアノ作品を演奏しています。
公式ホームページ: http://yasuyo32mini.web.fc2.com/
2012年よりオーストリア・グラーツ芸術大学大学院に留学。
片手作品も両手作品も垣根なく誰もが音楽を楽しむことのできる未来を目指したいと願い、研鑚を積んでいます。 
片手作品に興味を持っていただけましたら嬉しいです。
人との出会い、笑顔をみること、自然が大好きです^^*♪

-profile-
1988年 広島県出身 3才よりピアノを始める 

2005年 演奏時右手指に違和感を感じ、症状が悪化する

2006年 安田女子高等学校を経てエリザベト音楽大学に入学、10月局所性ジストニアと診断されその後左手作品と出会う

2009年 左手のピア二スト智内威雄氏に出会い、左手作品のレッスンを受け始める

2010年 エリザベト音楽大学音楽学部演奏学科を卒業、卒業演奏会、第80回読売新人演奏会など各新人演奏会に出演、
    広島プロミシングコンサート 2010 にて広島交響楽団と吉松隆作曲左手のためのピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」を共演
    広島国際文化財団ヒロシマスカラシップ2010中村音楽奨学金奨学生に選出される

2012年 新進演奏家育成プロジェクトにて広島交響楽団と M.ラヴェル作曲左手のためのピアノ協奏曲を共演
    オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に左手作品のみで受験、合格する

2013年 左手のピアニスト4人によるコンサートを地元の広島市・呉市にて企画、開催
     one hand piano music series-1 瀬川泰代「はじまり」の CD を発売する
     ポーランドにて演奏会に出演、スロヴァキアやイタリアの講習会に参加する
     月刊ショパン7月号、留学リレーエッセイにて執筆する
 イタリアで開催されたコンクールにて左手作品を演奏し、1位Assolutoを受賞
     ワンハンド・ピアノフェスタ!~片手でチャレンジ!~を「左手のアーカイブ」プロジェクトのメンバーと企画、東京にて開催
      ヒロシマ平和創造基金ヒロシマスカラシップ2013中村音楽奨学金奨学生に選出される
      府中ライオンズクラブ主催「瀬川泰代ワンハンド・ピアノリサイタル」にて演奏、好評を博す
2年連続アオギリ平和コンサートに出演、被爆ピアノの演奏をおこなう

これまでに平本恵子、濵本恵康、横山幸雄、智内威雄の各氏に師事、また新聞、ラジオ、テレビなど各メディアに取り上げられる

現在、オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に在籍し池場文美氏に師事

Neue Trackbacks

Suche

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。