旅の始まり ~Von Japan nach Graz~

こんにちは!
今日は日本出発前後のことを綴ります。

日本を出発した日は09月23日。成田空港からの出発でしたので空港近くのホテルに母と一緒に前泊しました♪

何度かオーストリアには行ったことがあったもののグラーツに初めて訪れたのは受験時の1日。演奏し帰るだけでグラーツという都市どんなところなのか全く解っていませんでした。決まりかけていたグラーツでの住まいは出発直前にキャンセルとなりしばらくホテル住まいが決定、、地理がわからずホテルは何処が良いのだろう..ホテルに住むということは住民登録はできない!?銀行口座も、、学籍登録や授業登録は..!?と一人慌てふためいていました。
そんな時、以前グラーツのシュタイヤマルク州で合唱団の指揮をされており母校が同じ先輩が私の様子に看かねて出発前々日に電話をかけてくださり、出発前日東京でお会いしていただけることになりました。

グラーツの街について事務手続きについて、、そして音楽のこと、、一つ一つ丁寧に教えていただいて不安な気持ちが心の中から少しずつ消えていきました。奥村さん、有難うございます!!

☆★
9月23日日曜日、日本出発!!☆
セキュリティーチェック後、階段を降りて税関審査へと向かいますが成田空港は階段のまわりがガラス張りになっており、お見送りする方とガラス越しに会うことができます。
私はこのガラス越しがどうも苦手...一生の別れではないのにとっても悲しくなる...
3度目の成田空港だったので、泣かないぞ!と覚悟してガラス張りに挑み??ました!
あ・・母だ・・><。。 
(;_;*)我慢..我慢..私、耐えなさい!!
泣くのを堪え、母に手を振った後急ぎ足で階段を降りました。
階段を降りると平気になるのがとても不思議..♪

グラーツへはオーストリア航空で成田空港→ウィーン→グラーツと向かいます。
ウィーン空港での乗り換えではドイツ人の女の子と仲良くなりました♪彼女は1年間日本に留学をしていたようで、日本語がペラペラ♪日本での写真を見せいただいたり、連絡先を交換したり・・と素敵な出会いがありました♪

そしてグラーツ空港に到着!♪ホテルまではタクシーで向かいました。
ホテルの名前は HOTEL AKADEMIA 普段は学生寮なのですが、8月9月だけホテルとして営業されています。
ホテルに到着したのが19:00頃でしたが、旅の疲れですぐに眠りました。

☆★
今日の写真はグラーツの大好きな景色のひとつです♪
1038_439687576089388_906160189_n.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Profil

Yasuyo Segawa

Author:Yasuyo Segawa
左手のためのピアノ作品を演奏しています。
公式ホームページ: http://yasuyo32mini.web.fc2.com/
2012年よりオーストリア・グラーツ芸術大学大学院に留学。
片手作品も両手作品も垣根なく誰もが音楽を楽しむことのできる未来を目指したいと願い、研鑚を積んでいます。 
片手作品に興味を持っていただけましたら嬉しいです。
人との出会い、笑顔をみること、自然が大好きです^^*♪

-profile-
1988年 広島県出身 3才よりピアノを始める 

2005年 演奏時右手指に違和感を感じ、症状が悪化する

2006年 安田女子高等学校を経てエリザベト音楽大学に入学、10月局所性ジストニアと診断されその後左手作品と出会う

2009年 左手のピア二スト智内威雄氏に出会い、左手作品のレッスンを受け始める

2010年 エリザベト音楽大学音楽学部演奏学科を卒業、卒業演奏会、第80回読売新人演奏会など各新人演奏会に出演、
    広島プロミシングコンサート 2010 にて広島交響楽団と吉松隆作曲左手のためのピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」を共演
    広島国際文化財団ヒロシマスカラシップ2010中村音楽奨学金奨学生に選出される

2012年 新進演奏家育成プロジェクトにて広島交響楽団と M.ラヴェル作曲左手のためのピアノ協奏曲を共演
    オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に左手作品のみで受験、合格する

2013年 左手のピアニスト4人によるコンサートを地元の広島市・呉市にて企画、開催
     one hand piano music series-1 瀬川泰代「はじまり」の CD を発売する
     ポーランドにて演奏会に出演、スロヴァキアやイタリアの講習会に参加する
     月刊ショパン7月号、留学リレーエッセイにて執筆する
 イタリアで開催されたコンクールにて左手作品を演奏し、1位Assolutoを受賞
     ワンハンド・ピアノフェスタ!~片手でチャレンジ!~を「左手のアーカイブ」プロジェクトのメンバーと企画、東京にて開催
      ヒロシマ平和創造基金ヒロシマスカラシップ2013中村音楽奨学金奨学生に選出される
      府中ライオンズクラブ主催「瀬川泰代ワンハンド・ピアノリサイタル」にて演奏、好評を博す
2年連続アオギリ平和コンサートに出演、被爆ピアノの演奏をおこなう

これまでに平本恵子、濵本恵康、横山幸雄、智内威雄の各氏に師事、また新聞、ラジオ、テレビなど各メディアに取り上げられる

現在、オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に在籍し池場文美氏に師事

Neue Trackbacks

Suche