「頑張って。」強く心に響く言葉

演奏会まで、約10日。
そろそろ帰国の準備も始めます。


昨年1年間大変お世話になった記者さんに久しぶりにご連絡しました。
先日ご案内した奨学生選出とアオギリ平和コンサートのご報告や近況報告。


海外にいる間はスカイプを使って取材していただいたり、2月に行った左手のピアニスト4人によるコンサートでも何社かマスコミの方がいらしたのでマスコミの方との向き合い方に戸惑い気味な私に取材対応について丁寧に教えていただきました。優しい方です。そして取材に関しても一番苦労をお掛けした方です。本当にお世話になりました。

今は転勤されて、広島にいらっしゃりません。
このお別れはいつも淋しい。この2年間で3人経験しました。



私のたくさんある夢の1つ、


「お世話になった方の元へ音楽を届ける!」


これは記者さんに限りませんが、いつかいつか絶対に実行します。


いただいたお返事の最後に


「〇〇でもコンサートやってください。(中略)頑張って。」


「頑張って。」という一言にパワーをもらいました。取材していただいた頃のことを想い出しました。

留学前の取材でも、カメラマンさんと記者さんに留学のことに関してご相談。
記者さんとしてはなく、人生の先輩としてお話を聞いていただきました。


相談する私は演奏家らしくないですよね。

でも、「人」としていつも向き合ってくださった記者さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
今まで出会ったマスコミの方、皆様あたたかい方ばかり。
マスコミではなく、「人」なんです。・・私は取材ということを忘れています。

それは、ありがたいことだと思います。自然体の私でお話できているということですから。


そして、「留学が始まったら、演奏家だよ。」と言っていただいたのもこの記者さん。


一度きりの記者さんもいらっしゃるので、今は少し考え方が変わりました。


だからこそ留学する前から知っているマスコミの方は少し特別な想いです。
こういうことを言ってくださるのは広島のあたたかさ・・なのかな。広島大好きです。




お返事に本当に元気をもらいました!

恩返しできるよう、がんばろう!と新たに気持ちを決意。


いつかお仕事でまたお会いすることができますように。(でも、取材がない方が理想とする未来へと・・近付いているのかな。)人との出会いが大好きです。


記者さん、ありがとうございます。お仕事ずっと応援しています。






●第13回アオギリ平和コンサート

2013年10月25日(金)14:00~18:00(予定)

30分間演奏いたします。

場所*資料館北側 被爆ピアノでの演奏です。

10月25日は佐々木禎子さんの命日でこの日は『ひろしま折り鶴の日 』制定記念日。

禎子さんの甥、 佐々木裕滋さんも演奏されます。





●第6回府中ライオンズクラブ文化サロン瀬川泰代ワンハンド・ピアノリサイタル

2013年10月26日(土)14:00~、18:30~ ※2回公演

場所*府中クラシックハウス(広島県・府中市)

入場料*500円

お問い合わせ*府中ライオンズクラブ0847(46)3360
スポンサーサイト

Vorspielstunde

今日は授業後、池場先生門下の弾き合い会。

弾き合い会には演奏順はなく、
弾きたい人が次々に演奏するという自由なスタイル。

今日の弾き合い会は、なんだか特別。
演奏直前までの時間も演奏後も。

演奏後、先生を見ると
優しく微笑んでいらっしゃって・・
ほっと心落ち着きました(*^_^*)

5月18日の本番まであと1ヶ月。
本番までには
池場門下のKlassen
大学内でのGast Kurse、
池場先生、Niederdorfer先生についていきスロヴァキアでのMaster Kurse
左手のためのピアノ作品について本を書いた先生のレッスン

大きな1ヶ月になりそう。
私自身が大きな1ヶ月にする気持ちでいなければ。



帰りに先輩たちと夜ご飯♪
八宝菜と山盛りご飯と春巻き♪
直ぐお腹いっぱいになったので、
八宝菜はお持ち帰り♪明日のご飯にします。
とっても美味しかったので嬉しい!(*^_^*)

八宝菜、

ドイツ語では Acht Schätze
意味は 8 と 宝

♪♪


* * *

職人さんの言葉、
その道に向かっている人の言葉

その言葉に時には感銘され、時にはずしっと。

自分を信じて前に進む!





12.04.2013 朝日新聞広島版「左手で奏でる私の音」 


4月12日付けの朝日新聞広島版に記事が掲載されました。

記事はこちらから→「左手で奏でる私の音」


森泉様、素敵な記事を書いていただきまして本当に有難うございました(*^_^*)


記者さんとの出会いは、「左手のアーカイブ」コンサートin 広島
2日目の音楽茶房ムシカでのコンサートにわざわざ足を運んでくださったのです!

その時はほんの一瞬のご挨拶。

後日の取材で・・
記者さんのことが大好きになりました(*^_^*)



私のことを本当に知ろうとしてくださっている・・。


お話してて、楽しくて・・だから私ももっと話したくて・・
過去の話を思い出しつつも、「あれ?これはいつの話だったけ・・」なんて言ってしまう私の話を
ずっと笑顔で聞いてくださっていました。私も笑顔で話していました。



記者さんのような真っ直ぐな人でありたい・・!




掲載された記事を読んだ時、
今日までのことをもう一度想い返しました。



私に合ってるのは「頑張る」ではなくて、いきおいよくマイペース!自然体(*^_^*)
(マイペースだとダメなんです。いきおいよくが大事なんです。)

私は私なりの想いがあるのでその気持ちを強く持って全力で行動したい。




少しだけ立ち止まりそうな最近。


きっと春だから。
春は大好き。でも、少しだけ不安になる春。
大好きな曲。
もう弾き始めて1年。
イメージがこの時期なので、今この曲を練習すると様々な想いで頭がいっぱいに。

次へのステップだと思いたい!




いつもの私(*^_^*)♪

笑顔の私(*^_^*)♪


もし私のお話や行動で元気になってもらえる人が1人でもいるのなら、、

それは取材において私が本当に願っていることなので
その時にお話したいです。


そして、これからもっともっと笑顔になれるようなことに・・行動が出来るといいな♪


* * *

笑顔~♪

ぽかぽか、ほんわかふんわり、、にこにこ(*^_^*)



ぽかぽかなお天気(*^_^*)



20130307_133729_convert_20130308014827.jpg


空も綺麗で空気も気持ちいい。
お散歩♪




グラーツに戻り、2日目の朝。
時差ぼけに耐えれず、おもいっきり眠る午前中。
午後はTonsatzの授業♪
内容はベートーヴェンの作品からのアナリーゼ。
アナリーゼをしていくことでフレーズや音符たちが解りやすく解読される。
まるで言葉のよう。

あれ、今の私の課題と一緒・・
と気付いた時、
こころがほんわかふんわり。




にこにこ(*^_^*)


呉_convert_20130308014842


「はじまり」

本当にはじまり。
はじまりました。 (*^_^*)

nach Berlin..♪

昨年に引き続き、
夜行列車で14時間掛けて北ドイツのベルリンへ。
今日の朝到着しました。


あ・・、これだ。私が知りたいこと。
これだよ、大切なこと。
指が鍵盤の底をふれた時、
ほっとする。あ・・捉えた!
右にも左にも大事なこと。


脳も心もポカポカあたたかい。
この安心感って何だろう?
半年前も感じました。



今回のベルリン滞在では
同じ時期より現代美術で留学している
お友達のお家に泊めていただいています。
友達と昨年の7月以来の再会でとても嬉しいです(*^_^*)♡


留学して感じたこと

将来のこと

広島のこと・・

いっぱいお話しました。


純ちゃん有難う♪



広島人最高じゃけ!!! ...です♪



暫く更新を怠っていましたが、とても元気に過ごしています♪
また数日後に(*^_^*) おやすみなさい♪
Profil

Yasuyo Segawa

Author:Yasuyo Segawa
左手のためのピアノ作品を演奏しています。
公式ホームページ: http://yasuyo32mini.web.fc2.com/
2012年よりオーストリア・グラーツ芸術大学大学院に留学。
片手作品も両手作品も垣根なく誰もが音楽を楽しむことのできる未来を目指したいと願い、研鑚を積んでいます。 
片手作品に興味を持っていただけましたら嬉しいです。
人との出会い、笑顔をみること、自然が大好きです^^*♪

-profile-
1988年 広島県出身 3才よりピアノを始める 

2005年 演奏時右手指に違和感を感じ、症状が悪化する

2006年 安田女子高等学校を経てエリザベト音楽大学に入学、10月局所性ジストニアと診断されその後左手作品と出会う

2009年 左手のピア二スト智内威雄氏に出会い、左手作品のレッスンを受け始める

2010年 エリザベト音楽大学音楽学部演奏学科を卒業、卒業演奏会、第80回読売新人演奏会など各新人演奏会に出演、
    広島プロミシングコンサート 2010 にて広島交響楽団と吉松隆作曲左手のためのピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」を共演
    広島国際文化財団ヒロシマスカラシップ2010中村音楽奨学金奨学生に選出される

2012年 新進演奏家育成プロジェクトにて広島交響楽団と M.ラヴェル作曲左手のためのピアノ協奏曲を共演
    オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に左手作品のみで受験、合格する

2013年 左手のピアニスト4人によるコンサートを地元の広島市・呉市にて企画、開催
     one hand piano music series-1 瀬川泰代「はじまり」の CD を発売する
     ポーランドにて演奏会に出演、スロヴァキアやイタリアの講習会に参加する
     月刊ショパン7月号、留学リレーエッセイにて執筆する
 イタリアで開催されたコンクールにて左手作品を演奏し、1位Assolutoを受賞
     ワンハンド・ピアノフェスタ!~片手でチャレンジ!~を「左手のアーカイブ」プロジェクトのメンバーと企画、東京にて開催
      ヒロシマ平和創造基金ヒロシマスカラシップ2013中村音楽奨学金奨学生に選出される
      府中ライオンズクラブ主催「瀬川泰代ワンハンド・ピアノリサイタル」にて演奏、好評を博す
2年連続アオギリ平和コンサートに出演、被爆ピアノの演奏をおこなう

これまでに平本恵子、濵本恵康、横山幸雄、智内威雄の各氏に師事、また新聞、ラジオ、テレビなど各メディアに取り上げられる

現在、オーストリア・グラーツ芸術大学大学院に在籍し池場文美氏に師事

Neue Trackbacks

Suche

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。